ベランダの片づけが大変だった神奈川の大規模修繕

ベランダの片づけは大変だったが他は大きな問題無し

大規模修繕 神奈川こちら | 神奈川で大規模修繕

購入したマンションが10年経過し大規模修繕工事がベランダの片づけは大変だったが他は大きな問題無し工事中の生活にも慣れうろたえることは無し

これを全部片づけたり処分しなければいけないのかと思うと、それだけで気分が沈んでいきます。
室内に置ける鉢植えは移動させましたが、大型のものは処分することにしました。
ベランダに置いておいたものの中で不用品はこれを機会に処分することにしたので、かえってスッキリしました。
ただ網戸も外して室内に置いておくようにと言われていたので、大きな窓の網戸を外すのは大変でした。
夫と二人で何とか網戸を外して移動させました。
ベランダに置いてあるもので個人で異動や処分が難しいものについては、有償で移動や処分をしてくれるということでした。
何とか家族でベランダに置いてあるものの移動や処分が出来たので、その点は良かったです。

コロナに加えてマンションの大規模修繕中なので 出かけられないし窓が開けられないので 朝 工事のお兄さんたちが出勤してくるまでの2時間くらいはカーテンを開ける お日さまを感じる 空が見えないってほんと気持ちに影響するなあっておもう でまたお兄さんたち働き者で早くくるんだよなぁ アリガト苦笑

— 山田 未来穂 *とにかく手洗い (@komatsuburinote) March 25, 2020
高齢で大きなものや重いものを持ち運ぶことが出来ないという世帯は大変だろうと感じました。
ベランダにあまりものを置きすぎないようにしなければならないと、いい勉強になりました。
いざ大規模修繕が始まると、マンション全体を覆う足場が組まれました。
さすが職人さんたちはプロなので、テキパキと足場が組まれあっという間にマンションを覆っていきました。
足場が組まれるとメッシュシートも付けられました。
風通しや日当たりが凄く悪くなるのだろうと覚悟していましたが、どちらも思っていたほど悪くはならなかったので良かったです。